ベトナムの人材会社を全60社比較!おすすめ厳選3社を紹介!ホーチミン・ハノイの転職エージェントを一覧にして評判調査!

東南アジアの中で比較的安全で物価も安い国ベトナム。

ベトナムにいる日本人は約1.6万人と、7万人のタイ、3.5万人のシンガポール、2万人のマレーシアに比べ日本人は少ないので、海外で働いている感覚を得やすいと思います。

ベトナムは製造業・ITのオフショア先としてのニーズが高く、それに伴うサービス業も増えており、幅広い職種が期待できます。

そんな海外の就職先として魅力的なベトナムですが、ベトナムにある転職エージェント(人材紹介会社)や転職サイトは非常に多いので、全て網羅して徹底比較しましたので、これからタイで働こうという方にはじっくり読んで頂きたい内容です。

海外転職の経験が豊富な私が思うに、今回紹介するベトナムの人材会社10社から、1社ではなく複数のエージェントや転職サイトに登録することをお勧めします。

組み合わせとしては、「情報量が一番多い大手1社+希望の仕事の特徴に合った1社」がおすすめです。

エージェントやサイトから同じ求人も紹介されると思いますが、求人情報の網羅性とサービスの質の担保をするために複数のエージェントに登録すると安心です。

それでは、ベトナムの大手10社とその他50社の計60社を紹介します。

ベトナム人材会社・大手10社

RGFリクルート・ベトナム法人

言わずと知れた日本No1、アジアNo1の規模を誇るリクルートのベトナム法人。

海外では、RGF(リクルート・グローバル・ファミリー)というブランドで展開しています。

ベトナムでも求人・求職者の情報量は圧倒的に多いので、まず初めに登録しておくべきエージェント。マネジメントクラスからスタッフレベルの全ジャンルの求人を豊富に取り揃えている。大手という安心感というのもある。

サービスの質もスピードも良し。特にホーチミン・ハノイエリアの求人情報はかなり多い。大手企業というブランドもあって、働いている社員も優秀な人が多い印象なので、的確な転職アドバイスをもらえる可能性が高い。

ベトナムでの就職・転職活動においてはまず初めに登録しておくべきエージェントである。

ホーチミンだとSailing Tower、ハノイだとGelex Towerにオフィスを構えています。一等地にオフィスがあるので、転職の相談に出向くのにも便利な立地にある。

日本勤務で駐在案件や日本を基盤にしてベトナムへ出張する案件を探している人は、リクルートエージェントへ登録しましょう。

また、まだキャリアコンサルタントに会うほど意欲が固まっておらず、とりあえずどんな求人があるか見てみたい。または、既にエージェントには登録しているけど、もっと色んな求人を見たい人は、日本最大のデータベースリクナビNEXTをチェック!

ウェブサイト:リクルート・ベトナム法人

住所(ホーチミン): Room 1104, Sailing Tower, 111A Pasteur St, Ben Nghe Ward, District 1 Ho Chi Minh City, Vietnam

住所(ハノイ):Room 11-01, Gelex Tower, 52 Le Dai Hanh St, Hai Ba Trung Dist, Hanoi City

JACリクルートメント・ベトナム

アジアで最大級のネットワークを持つ人材紹介会社のひとつであるJACリクルートメント!海外で転職活動したことがない人は聞いたことがない人もいるかもしれませんが、海外では存在感のあるエージェントです。ベトナム法人は2013年に設立されております。

東京証券取引所にも上場していて、人材紹介専業の会社としては上場企業の中で日本国内一の売上を誇っています(総合型ではない)。

実は私はJACリクルートメントにも転職相談しに行ったことがあるのですが、ハイクラスの転職にも強みを持っているためか、スーツをバシッと着たコンサルタントが紳士的に海外転職のアドバイスをくれました。

JACの特徴を説明しておくと、

  • 外資系に強い
  • 海外転職に強い
  • ハイクラス転職に強い

ということです。

他にも両面営業をしており、スピードと情報の質の正確性が大きな特徴です。

両面営業とは、求職者担当と企業担当を1人でこなすことです。分業ではないので、転職エージェント内での伝達ミスや遅れが発生しにくいんですね。メリット・デメリットありますが、対応のスピードを優先するならJACですね。

日本にいる人は日本のJAC Recruitmentへ登録するのもありです。私も利用したことがありますが、海外就職を専門に扱うジャパンデスクが東京の神保町にある(支店は全国にあります)ので、そこで一括してキャリアの相談をして世界の各拠点へ繋いでくれます。登録は5分ほどで終わり、全て無料です。

オフィスはホーチミンではRuby Tower、ハノイではPrime Centerにあります。

ウェブサイト:JACリクルートメント・ベトナム

住所(ホーチミン):19th Floor, Ruby Tower 81-83-83B-85 Hàm Nghi District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

住所(ハノイ):15th Floor, Prime Center 53 Quang Trung, Hai Ba Trung District Hanoi, Vietnam

REERACOEN ベトナム

株式会社ネオキャリアという2000年創業の新しい人材紹介会社。設立されたばかりの会社とあってかガツガツした印象がある。

REERACOENの拠点展開の中では比較的後発で設立されたのがベトナムで、ホーチミンは2016年、ハノイは2017年にできた歴史は浅い会社である。転職者目線だと、これからの求人数の拡大に期待したいところ。

オフィスは、ホーチミンはZEN PLAZAにあり、ハノイはEurowindow Multicomplexの中にある。

最近ではYouTubeチャンネルも始めたのでチェックしてみましょう。

ウェブサイト:REERACOEN ベトナム

住所(ホーチミン): 704 ZEN PLAZA, 56 Nguyen Trai St, Dist1, Ho Chi Minh city

住所(ハノイ):5th floor, Eurowindow Multicomplex, 27 TranDuyHung St, CauGiay Dist, Ha Noi

PERSOL Vietnam (First Alliances)

ベトナムではFirst Alliances Co.Ltd.という人材紹介会社のジャパンデスクとしてPERSOLブランドを使ってビジネスを展開。在ベトナム日系企業への人材支援及び日本人・ベトナム人日本語人材へ転職支援を行っております。

なので、ベトナムの人材会社の上に日系企業向けのジャパンデスクを設置しているイメージですかね。

日本で二番目に大きい総合人材サービス会社なので、サービスの質や安心感はある。

ウェブサイト:PERSOL Vietnam (First Alliances)

住所(ホーチミン):18th floor, SONATUS, 15 Le Thanh Ton Street, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

住所(ハノイ):10th Floor, Lotte Center Hanoi, 54 Lieu Giai Street, Ba Dinh District, Hanoi

Navigos Group (VietnamWorksとNavigos Search) エン・ジャパン

2002年にJonah LeveyとSean MacdonaldがNavigos Groupを設立。VietnamWorksブランドを立ち上げる。2003年にNavigos Searchを立ち上げ人材紹介サービスを開始。2005年にErnst & Youngのエグゼクティブサーチ部門を吸収し、Navigos Searchと合併。Navigos GroupとVietnamWorksが給与リサーチを開始、Vietnam Salaryとなる。

2013年en-japanがNavigos Groupへの投資を行いエン・グループの一員となる。2016年に社員数が400人を超えるて、各種就職イベントも拡充。2017年には月収3,000USD以上の上級幹部層向け求人ポータルサイト「PRIMUS」リリース。

このように吸収と合併を繰り返し大きくなっていき、最終的にはエン・ジャパンに買収されて日系企業となったが、人材紹介サービス「Navigos Search」、求人広告サイト「VietnamWorks」、エグゼクティブクラスに特化した「PRIMUS」(日本で言うビズリーチ)の三本柱の事業を展開。

ウェブサイトを見たらNavigos Groupの従業員は602人(2019年4月現在)と、ベトナムでは巨大人材サービスグループとなっています。

ウェブサイト:Navigos Group

住所(ホーチミン本社):20階, E.Town Central,
11 Doan Van Bo通り,4区, HCMC

住所(ハノイ):4th Floor, V Building, 125-127 Ba Trieu Street, Hai Ba Trung District, Hanoi, Vietnam

パソナテック・ベトナム

パソナテックベトナムは、2011年10月から人材サービスを開始。

Pasona Tech Vietnamは、パソナのグループ企業であるため、日本のみならずパソナグループの海外拠点ネットワークを活用し、最適な人材をクロスボーダーでご提案することが可能である。

人材紹介以外にもソフトウェア開発事業や、図面のデータ化、設計図面の制作など、日本国内におけるエンジニア不足の解消に向けたBPO CADサービス事業も展開している。

IT人材はパソナテックに登録すると良いかもしれません。

ウェブサイト:パソナテック・ベトナム

住所(ホーチミン本社): M Floor, E.Town 1 , 364 Cong Hoa Str., Tan Binh Dist.,Ho Chi Minh City,Vietnam

住所(ホーチミンHRサービスオフィス): 20th floor, Vincom Centre, 72 Le Thanh Ton Street, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

住所(ハノイ):9th Floor Pacific Place, 83B Ly Thuong Kiet Str., Hoan Kiem Dist., Hanoi City,Vietnam

住所(ダナン):3rd Floor, Vinadco Building, 01-03 Ho Quy Ly Str., Thanh Khe Tay Ward, Thanh Khe Dist., Da Nang City

ランスタッド

オランダに本社を置く人材サービス世界第二位のランスタッド。外資系のAdecoが総合人材サービスだと第一位(ベトナム拠点なし)。

グローバルで年間20万人の転職サポート実績を持つのが驚異的である。

キャリアップ転職で、「海外」という勤務地を指定しただけで、54件の海外求人が出てきた。
ベトナムに日本人の転職サポートするデスクは置いていないが、日本にいてベトナム含む海外の仕事を探している人は、一度登録して無料相談を受けてみると良いでしょう。
「海外経験あり」「新規立ち上げメンバー」「残業少なめ」などのキーワードからも求人を絞れます。

DODA(ドューダ)

日本最大級のエージェントサービスを提供するパーソルキャリアのDODA(デューダ)
勤務地を「海外」と選択すると、240件の求人がヒットしました。その中から、「ベトナム」というキーワードを入力すると営業・人事・施工管理など49件の求人がヒットしました。

エージェントサービスに登録することで、非公開求人も紹介してもらえます。日本にいる方は一度エージェントサービスを使ってみてはどうでしょう。

リクナビNEXT

日本最大、世界第三位の規模を誇るリクルートの転職サイトリクナビNEXT
毎週2.6万人以上が新規登録しているという驚異的なメディア。

実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用しているので、転職活動しているあなたも是非登録しておきましょう。無料で簡単に登録できます。

BIZ REACH(ビズリーチ)

「ハイクラス転職」「グローバル企業」「海外勤務」このどれかにピンときたら、会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』に登録しましょう。
あなたの履歴書を登録するだけで、ヘッドハンター達から声が掛かります。

駐在員案件や、高待遇の給与を狙ったいる人は一度登録しておきたいところ。

ベトナムの人材紹介会社10社のまとめ

このように、ここまで大手人材紹介会社や求人サイト10社を紹介しました。

基本的にはここで紹介された10社から2~3社の転職エージェントやサイトに登録しておけばOKです。

最後に紹介した以下3社が求人サイト、最初の7社が転職エージェントです。

日本に在住の方はリクルートエージェントのようなコンサルタントを介する人材紹介会社の人と話して情報を収集するのが良いでしょう。

ベトナム現地にいる人は、上記大手7社から数社登録するのが良いと思います。

ポイントは人材紹介会社にしろ、求人サイトにしろ登録や相談は無料と言うことです。登録して失うものはないかと思います。情報収集の時間も省けますし。

ここから下は、HR Tech、スタートアップ、技能実習生の紹介会社、中小人材紹介会社など趣味の世界になってしまいますが、参考までにその他50社も有名な会社順に紹介しておきます。

人材サービス業界に興味がない人は読み飛ばしてもOKです。

ベトナム人材会社・その他50社

QUICK VIETNAM CO.,LTD.

日本で35年以上にわたって人材ビジネスに取り組んできた株式会社クイックのベトナム法人。株式会社クイックは東証一部上場企業である。

日本では日本最大のHRネットワーク日本の人事部なども運営している。

ベトナム法人は2012年に設立。

ベトナムやタイなどの主要国以外にアメリカ・イギリス・メキシコなどに拠点があるのも特徴。

代表者のインタビュー記事も見つけました(ヤッパン号)。人員は日本人2名、ベトナム人3名のようです。

ウェブサイト:QUICK VIETNAM CO.,LTD.

住所(ホーチミン): 4F IBC Building, 1A Cong Truong Me Linh Street, Dist 1, HCM City, Vietnam

Career Link・ベトナム

2006年の創業以来、ベトナム人がより多くの就業機会を得ること、優秀なベトナム人求職者と企業様をつなぐことを目指してきた人材紹介会社のキャリアリンクベトナム。

今では、タイ、カンボジア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、マレーシアなどの求人も紹介している。

ウェブサイト:Career Link・ベトナム

住所(ホーチミン): R302, 270-272 Cong Hoa, Tan Binh, HCMC, Vietnam

住所(ハノイ):307, 535 Kim Ma, Ba Dinh Dist., Ha Noi, Vietnam

ICONIC・ベトナム

2008年にホーチミンにて設立された会社。今ではベトナム(ホーチミン/ハノイ)、インドネシア(ジャカルタ/チカラン)、日本(東京)、マレーシア(クアラルンプール)の4カ国6拠点にて人材総合サービスを展開している。

ホーチミン発で海外にビジネスを展開しているユニークなベンチャー企業である。なぜか会社のインスタグラムがあるのも独特。

人材紹介以外にも人事労務コンサルティングを行っている。

ウェブサイト:ICONIC・ベトナム

住所(ホーチミン): HCM Head Office: 10F Citilight Tower, 45 Vo Thi Sau, Dist1, Ho Chi Minh

住所(ハノイ):Room708, Oriental Tower Building, 324 Tay Son Street, Dong Da District, Ha Noi

Jellyfish HR

2013年に設立されたベトナムに根差す人材紹介会社。

ベトナム以外ではあまり聞いたことがない会社だが、ローカルに根差して様々な事業を行っている。

  • ベトナムでの人材紹介サービス(ベトナム人、外国人)
  • ハイクラス人材に特化した転職サイト「Billion」の運営
  • クラウド型採用管理システム「Optima」の運営
  • IT人材シェアリングサイト「IT portal」の運営
  • 日越語関連サービス (日本語通訳翻訳 日本語通訳派遣・日本語教育)
  • 日本での外国人紹介サービス

などが幅広く事業を展開している。

下記のウェブサイトは求人のみならず、生活情報や、働く人へのインタビューが掲載されており役に立つ。

ホーチミンとハノイに拠点を構える会社は多いが、ハイフォンにもオフィスがあるのは珍しい。ハイフォンエリアで仕事を探している人は登録しておいた方が良さそうだ。

ウェブサイト:Jellyfish HR

住所(ホーチミン): 4th Floor, Central Park Office Building 117 Nguyen Du, Ben Thanh ward, District 1, Ho Chi Minh City

住所(ハノイ):4th Floor, TID Centre, 4 Lieu Giai, District Ba Dinh, Hanoi

住所(ハイフォン):3rd Floor, Sholega Building, 275 Lach Tray St., Ngo Quyen Dist., Hai Phong

HR NAVI (I-Glocal Resource)

2007年に設立された会社。会計・税務・会社設立に精通した、会計事務所系コンサルティングファームI-GLOCALのグループ会社である。

ウェブサイトを確認した時点では、以下のような会社概要でした。

  • クライアント数:933 社(9月で 2 社新規)
  • 社員数:9月末時点/正社員17名(ベトナム人14名、日本人3名)
  • 登録者数:118,966人(9月で2,958名増)
  • 紹介成功者数:2,229名(日本人72名)

その会計事務所が運営する人材紹介会社がHRnaviになります。

ウェブサイト:HRnavi

住所(ホーチミン):14th Floor, TNR Tower, 180-192 Nguyen Cong Tru Street, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

住所(ハノイ):Room 1206, 12th Floor, Indochina Plaza Ha Noi Tower , 241 Xuan Thuy Street, Cau Giay District, Ha Noi, Vietnam

住所(ビンズン):G Floor, Sora Garden, Lot C.18, Hung Vuong Blvd,
Hoa Phu Ward, Thu Dau Mot City, Binh Duong, Vietnam

G. A. Consultants Co., Ltd.

G. A. Consultants Co., Ltd.は人材紹介以外にも以下事業を主に行っている。

  • ベトナムG. A. Consultants Co., Ltd.人技術者受入事業
  • ベトナム人材育成事業(ホーチミン工科大学・技術師範大学提携)
  • ベトナム人留学生及び日本国内転職者の就職支援
  • ベトナム進出支援

ベトナムの国立大学、ホーチミン工科大学とホーチミン技術師範大学と提携をして日本語教育を行う「GAクラス」も運営しております。選抜、教育をした優秀なエンジニアを日本企業様へ紹介している。

スタッフクラスからマネージャークラスまでの求人を紹介している。

日本に住むベトナム人のための求人情報ウェブサイト「VIET-CAREER(ベトキャリ)」、ベトナムに住むベトナム人のための求人情報ウェブサイト「VIECLAMBANK(ベクラムバンク)」、ベトナムで働きたい日本人のための求人情報ウェブサイト「R-VIETNAM(アールベトナム)」など求人情報サイトをバンバン立ち上げている。

ミャンマーやインドネシア版の求人情報ウェブサイトもある。

ウェブサイト:G. A. Consultants Co., Ltd.

住所(ホーチミン): SOTOCHIKA 7F Star Building ,33Ter-33bis, Mac Dinh Chi Street, Da Cao Ward, District.1, Ho Chi Minh City, Vietnam

住所(ハノイ):G.A. CONSULTANTS VIETNAM CO., LTD. Room 603, 6th Floor, 535 Kim Ma Street, Ba Dinh District, Hanoi, Vietnam

平衡舎(へいこうしゃ)

平衡舎は、 2015年に設立された比較的新しい人材紹介会社です。日本人とベトナム人が共同で創業した会社。

以下の事業を主に行っています。

  • 日本への人材紹介・コンサルティング
  • 短期通訳者の派遣
  • ワークパーミット取得代行

人材紹介の料金も明確にウェブサイトに書かれていて、額面の給与の2か月分(年収の16.7%)が企業が採用した際に支払う金額で、入社から2カ月以内に退職・解雇された場合は全額返金とのこと。

ウェブサイト:平衡舎(へいこうしゃ)

住所(ホーチミン): 2F, Citi Hub, 93 Bis Nguyen Van Thu Street, District 1, Ho Chi Minh City

カモメアジア転職

リクルートが運営する海外就職メディア「カモメアジ転職」。アジアでの求人メディアだと有名なサイトです。

上の画像を見てもらえば分かりますが、日本人向けのベトナム求人が296件もありました。

コンサルタントと話さず仕事を探したい人は登録しておいてもいいと思います。登録しておくとスカウトメールも届くようです。

ウェブサイト:Kamome.asia

住所(ホーチミン): Room 1104, Sailing Tower, 111A Pasteur St, Ben Nghe Ward, District 1 Ho Chi Minh City, Vietnam

freeC

就職やクラウドソーシングのSNS型プラットフォーム「freeC」。従業員は確認時点で約20名(正社員・インターン含む)。

こちらも日本人向けのサービスではなく、ベトナム人向けのSNS型の求人プラットフォームとなる。

いくつかの専門メディアに記事として取り上げられている。

freeCは個々のユーザーの関心にマッチしたビジネス関連の情報がリアルタイムに配信されるプラットフォームだ。

特徴は従来複数のサービスに散らばっていたキャリアやクラウドソーシング、ニュース、イベントといった情報を一箇所に集約していること。なおかつ自分の元に届いた仕事情報については、サービス上でそのままシームレスに応募できることだ。

現在軸となっているのは“仕事”をベースとした人と企業のマッチングで、この部分だけを見ると日本におけるWantedlyのようなサービスと近しいかもしれない。人材を採用したい企業は給与やスキル、仕事の条件だけでなく、企業のカルチャーや働く人の声などを企業ページに投稿。ユーザーはそれらの情報から企業の特徴をチェックする。

今すぐに転職したいという顕在層ではなく潜在層をメインのターゲットとしたサービスで、フォロー機能などを通じて徐々に距離感を近づけられる環境を整備。求人情報に限らずニュースやイベント情報に対するユーザーの反応などを踏まえ、各ユーザーが興味を持ちそうな企業をレコメンドできる仕組みを開発している。

ビジネスモデルは企業とユーザーがマッチングしたタイミングで1回50ドルの収益を受け取るマッチング課金型。9月15日にβ版をローンチしてから3ヶ月弱で約3000名が登録、企業数についても日系企業を中心に50社を超えた。

プロダクトの拡充を目的として8月にはデジタルハリウッドのほか、起業家兼エンジェル投資家の森田宣広氏やBASEでCTOを務める藤川真一(えふしん)氏から1550万円を調達。人材紹介企業との連携も進めていて、Pasona Tech Vietnamなど6社とは業務提携も結んだ。

(参照:TechCrunch:東南アジアでビジネス版Facebook目指す「freeC」が正式公開、仕事情報やニュースを一箇所に集約

PR TIMESにも人材会社6社との業務提携に関する記事が掲載されていた。

東南アジア6億人の市場をターゲットとし、ワークシフト時代の新しいビジネスパーソンのプラットフォーム『freeC』を運営するfreecracyがPasona Tech Vietnam、GAコンサルタンツ、Grasp!等大手人材会社6社と提携を開始。大手人材各社は独自のネットワークを持つが、今回の提携によって、

1) freecracyのSNSというリアルタイム配信とパーソナライズアルゴリズムという強みを利用し、今後益々スピードある且つ個人に最適化された人材紹介が可能となる。

2) また競争が激しい人材紹介会社の中でも各社独自の強みやユニークポイントを企業特集ページで打ち出し、イベントやニュースをポストすることによってフォロワーを獲得していくことができる。

3)さらには『freeC』内のニュースやイベントなど仕事情報以外からの求人情報へのリコメンド表示が行われる為、通常の流入経路ではない新たなクロスチャネルを得ることができる。

昨今Facebookなどでは有料広告や友人の情報などにタイムラインが占められ、企業のファンページの情報などがリーチがしにくくなっているが、『freeC』ではビジネスに特化し、InterestやSkill、Workstyleなどから独自のアルゴリズムでユーザー個々にパーソナライズする為、興味のあるターゲットにのみアプローチすることが可能となっている。

(参照:PR TIMES:東南アジアでワークシフト時代の新しいビジネスパーソンのプラットフォーム『freeC』を運営するfreecracyが正式版リリース前ながら人材大手6社と業務提携

日本人で仕事を探している人にはあまり関係なさそうだが、日本人が起業したHR tech企業としてはウォッチするのがおもしろそうだ。

ウェブサイト:freeC

住所(ホーチミン):2nd Floor, No.8 Street 66, Thao Dien, District 2, HCM

EVOLABLE ASIA Agent

人材紹介事業、採用支援事業、IT事業サポート事業を行う会社。

プロフィールによると、元リクルートの人が2015年に代表に就任。

オフショアIT開発・ソリューション事業を行うEVOLABLE ASIA CO., LTD.の子会社である。

ウェブサイト:EVOLABLE ASIA Agent

住所(EVOLABLE ASIA CO., LTD.ホーチミン本社):7F Dongnhan Office Building, 90 Nguyen Dinh Chieu Street, Da Kao Ward, District 1, HCMC

Grasp!

2017年にホーチミンで設立した新しい会社。ホーチミンとハノイにオフィスを構える。SEEDS OF LUCK., LTD.という会社が運営している。

上記で紹介したICONICで働いていた人が独立した会社。ベトナム採用支援Blogがあり、SEOを重視している印象。

ウェブサイト:Grasp!ベトナム

住所(ホーチミン): 195 Điện Biên Phủ, Phường 15, Bình Thạnh, Hồ Chí Minh

住所(ハノイ):Unit A2.6c, 2nd floor, Tower A, Golden Palace Building, Me Tri street, Me Tri ward, Nam Tu Liem district, Hanoi

KOSAIDO HR VIETNAM CO.,LTD.
(KHR VIETNAM)

日本で情報ソリューション事業(印刷)や、人材サービス、エンディング事業を行う株式会社廣済堂がベトナムで運営する人材紹介会社。

ベトナムでは2013年に会社を設立。ZEN外国語教育センターなどがグループ企業としてある。

ウェブサイト:KOSAIDO

住所(ホーチミン):16th Floor, Havana Tower, 132 Ham Nghi St, Ben Thanh Ward, Dist 1, HCMC, Vietnam

住所(ハノイ):5th Floor, Nguyen Khuyen Building, 101A Nguyen Khuyen St, Van Mieu Ward, Dong Da Dist, Hanoi, Vietnam

ESUHAI

  • 教育、研修
  • ベトナム人技能実習生派遣
  • ベトナム人高度技術者育成紹介
  • ベトナム国内人財紹介
  • ベトナム進出総合サポート

人材紹介が専業ではないが、上記のように人やベトナムに関する様々なサービスを提供。

ウェブサイト:ESUHAI

住所(ホーチミン):40/12-40/14 Ap Bac Street, Ward 13, Tan Binh District, Ho Chi Minh City, Vietnam

住所(ハノイ):No.9, 75 Alley, Giai Phong St., Hai Ba Trung District, Hano

住所(ダナン):220 Nguyen Tri Phuong Street, Thac Gian Ward, Thanh Khe District, Da Nang City, Vietnam

住所(ヴンタウ):161 Truong Cong Dinh Street, Ward 3, Vung Tau City, Ba Ria – Vung Tau Province, Vietnam

HR-Link.Vietnam

2011年に設立した会社。 日本HRリンク株式会社のベトナム法人。

代表のブログにありましたが家族3人でベトナムに移住しハノイ&ホーチミンにてベトナム転職をサポートする会社を設立したようです。

ウェブサイト:HR-Link.Vietnam

住所(ホーチミン):2F 607 Đường Xô Viết Nghệ Tĩnh, P. 26, Q. Bình Thạnh, TP.HCM

住所(ハノイ):Tầng 15, Tòa nhà TTC, 19 Duy Tân, P. Dịch Vọng Hậu, Q. Cầu Giấy, Hà Nội

OS Vietnam

2011年にベトナムのハノイにて「OS VietnamCo.,Ltd.」を設立。ベトナム国内にて製造アウトソーシング事業を展開している。

人材紹介と言うより人材派遣ということで工場などに人材を派遣している。ホーチミンではなく工場が多いハノイに拠点を構えているのも納得がいく。

ウェブサイト:OS Vietnam

住所(ハノイ):Room 12R, 12 Floor, Center Building, No.1 Nguyen Huy Tuong Str., Thanh Xuan Trung Ward,Thanh Xuan Dist., Ha Noi

J-WORK (ASAHI TEC VIETNAM CO.,LTD.)

日本の(株)アサヒテックコーポレーションが100%出資する人材紹介会社です。

採用側目線で言うと「入社から60日経過後に請求書を発行」、「お支払い発生日から30日以内(入社後61日~90日)に人材が退社した場合は、その理由が本人の都合による場合に限り、1回のみ無料で代替者を紹介。」とのことなので、保証期間がとても長い。

ただし、本人都合の場合の代替者の無料紹介なので、会社都合の場合は保証に含まれない。

ウェブサイト:J-WORK

住所(ホーチミン):Room 1011, 10th floor Zen plaza 54-56 Nguyen Trai St., Dist.1, Ho Chi Minh City

住所(ハノイ):Room 208A, 2nd floor V-tower 649 Kim Ma St., Ba Dinh Dist, Hanoi

it viec(マイナビ)

日本でも新卒採用などで有名なマイナビが2019年に買収した求人サイト。2018年9月1日時点で従業員数34名がいる規模。

以下、プレスリリース。

株式会社マイナビは、ベトナムでITエンジニア専門の求人サイト『itviec(アイティーヴィエック)』を運営するITVIEC JOINT STOCK COMPANY(本社:ベトナム ホーチミン市、CEO & Co-Founder:Christopher Harvey、以下「ITVIEC」)を、2019年1月31日(木)付けで買収し、子会社化。

サイトを見る限り日本語表示などはないので、日本人向けのサービスではなさそうだ。ただ、中身を見るとある程度のベトナム人向けの日系企業求人はありました。

ウェブサイト:it viec

住所(ホーチミン):60 Nguyễn Văn Thủ, Ward Đa Kao, District 1, Ho Chi Minh City, Việt Nam

Goalist

HRビッグデータ事業、グローバルHR事業、ITソリューション事業を展開。

  • 人材業界の一歩先を照らすメディア「HRog
  • 外国人人材に特化した人材紹介サービス「jopus career
  • 日本で働きたい外国人のための仕事探し応援メディア「jopus

上記以外にも様々なブログ型メディアなどがある。

ウェブサイト:Goalist Vietnam(ゴーリスト100%子会社)

住所(ベトナム支社): The Hive District 1, 26 Huynh Khuong Ninh, Da Kao, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

Viecoi

人材紹介以外にもオフショア開発を行っている会社。

ウェブサイト:Viecoi

住所(ホーチミン):10D1-10D2, Nguyen Thi Minh Khai St,Dist 1, HCM

Age Code

人材紹介、オフショア開発(スマホアプリ、WEBサイト、SNS運用、ウェブマーケ、翻訳)、自社開発、企業内日本語研修など幅広く事業を広げている会社。

「viecdi」というベトナム人向け求人サイトも運営しているようです。

ウェブサイト:Age Code

住所(ホーチミン):6th Floor,VVA Tower, 277-279 Ly Tu Trong Street, Ben Thanh Ward, District 1, Ho Chi Minh City

Kirara Support

キララサポートベトナムは、日本国内で人材紹介業・保育園運営を行っている株式会社モード・プランニング・ジャパン(キララサポート)の100%出資子会社。

ウェブサイト:Kirara Support

住所(ハノイ):Indochina Plaza Hanoi Tower(IPH) No.241 Xuan Thuy,Dich Vong Hau Ward,Cau Giay District,Hanoi

Talenty

ベトナムで活躍する日系企業を中心に求人をご紹介。登録すると条件に合った企業からスカウトが届くシステムになっています。

デジタル広告運用代行サービスも行うTalenty Co., Ltd.が2018年に設立した会社。

代表のプロフィールを見ると、新卒で株式会社ネオキャリア(冒頭で紹介したreeracoen)に入社し、その後インターネット広告代理店へ転職しているので、これまでのキャリアを体現した会社になっております。

ウェブサイト:Talenty

住所(ホーチミン):8/6 Le Thanh Ton, Ben Nghe, Dist 1, Ho Chi Minh City, Viet Nam

SEKISHO

2016年にベトナムへ事務所を開設し、ベトナム人材の紹介およびシステム開発、コンサルティングサービス等の提供。日本の会社名は関彰商事。

日本ではガソリンスタンドから、カーディーラー、コンビニ、保険、介護など手広く事業を展開。

日本企業および在ベトナム日系企業様向けに、優秀なベトナム人材のご紹介を行なうとともに、毎年、ハノイ工科大学・ホーチミン工科大学等において、日本企業で就労を希望するベトナム人大学生を対象とした合同企業説明会・面接会『SEKISHO JOBFAIR』を開催。

ウェブサイト:SEKISHO

住所(ホーチミン):Room 1902 – Floor No.19, VCCI Tower, 9 Dao Duy Anh Street, Phuong Mai Ward, Dong Da District, Hanoi , Vietnam

Ryoubi Viet Nam

2015年4月に設立しました愛知に本社を置く株式会社リョウビのベトナム現地法人。人材紹介・人材育成・アウトソーシングなど、人材をお探しの企業様に効果的・効率的にできる実践的な人材の育成をサポート。

ウェブサイト:Ryoubi Viet Nam

住所(ホーチミン):Phuong Tower, 31C Ly Tu Trong, Ben Nghe Ward, Dist.1, HCMC.

TG VINA ARKS

イベント事業とベトナム事業を行うTG株式会社のベトナムでの人材紹介事業。

ワーカー専用求人サイト「TIMCONGNHAN」も運営している。

人材紹介業務に関しては、入社60日まで弊社への料金一切発生しないサービス内容。紹介料に関しても最低料金なし。

ウェブサイト:TG VINA ARKS

住所(ホーチミン):Room 2.03, 2nd Floor, LANT Building, 56-58-60 Hai Ba Trung Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

Japan Vietnam Jobs

日本語が堪能な多国籍人材、建設・設備エンジニアの紹介に強みを持つ人材紹介会社。特に BIM Designer、HVAC・Electrical Engineer の登録数が増加している。

ウェブサイト:J V J – Japan Vietnam Jobs Co.,Ltd.

住所(ホーチミン):Three Trees 4th Floor, 231 Dien Bien Phu, District3, HCMC, Vietnam

Connect Job

Connect Jobは日本で働くことを希望する外国人求職者と、国籍を問わず即戦力となる優秀な人材を採用したい企業のためのダイレクト・リクルーティングプラットフォーム。

インドネシア、ベトナムのIT人材の登録が多いようです。

ウェブサイト:Fourth Valley Concierge Corporation

住所(ベトナム支社): Room 24-151, Floor 24, WeWork E.Town Central, 11 Doan Van Bo, Ward 12, District 4, HCMC

dotts

エグゼクティブ・管理職向けキャリアカウンセリング/女性向けキャリアカウンセリングサービスを提供。

2016年にITコンサルティング・セミナー運営サービスから事業が始まり、2018年にキャリアカウンセリングサービス開始。

ウェブサイト:DOTTS COMPANY LIMITED

住所(ホーチミン): 918 Miss Ao Dai Building, 21 Nguyen Trung Ngan, Ben Nghe, District 1, Ho Chi Minh City

Global Trust Networks Vietnam

ベトナムや韓国で様々な事業を展開する会社。人材紹介の他に、お部屋探し、家賃保証、モバイル、クレジットカードなどスモールビジネスを広く展開。

ウェブサイト:Global Trust Networks Vietnam Co.,Ltd.

住所(ハノイ): Room 1402, 14th Floor, Hapro Building, 11B Cat Linh, Quoc Tu Giam Ward, Dong Da District, Ha Noi, Vietnam

住所(ホーチミン): 1F, Office No.1.01, Phuong Tower, 31C Ly Tu Trong Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

GROP

岡山県に本社があり、各種アウトソーシング、人材派遣事業、人材紹介事業、テレマーケティング事業、発送サービス、事務サービス、教育事業を行う株式会社グロップ。

グループの売上高は右肩上がりに増えており、2020年は423.9億円にものぼる。

2013年にGROP VIETNAM Co.,Ltd 設立。ベトナムのダナン市に自社のBPOセンターを2014年に開設し運営しています。データ入力・DTP・HP作成代行など幅広い事務作業を手がけ、日本よりも安価で高品質のサービスを展開。

ウェブサイト:GROP

住所(ホーチミン): 4th Floor PDD building 162 Pasteur Dist1 HCMC

海外転職前に絶対に確認すべき7ステップ!

海外転職のプロである私が、海外転職に失敗しないために7個のステップについて順を追って説明します。事前準備やエージェントに登録する前に知っておきたい知識を教えます。目次だけ説明すると以下のような流れ。

  1. 複数のエージェントもしくは求人サイトへ登録
  2. 海外現地の給与相場を把握
  3. 海外駐在員と現地採用の雇用形態の違いを理解
  4. 自己分析をして転職の軸を確認
  5. 履歴書、職務経歴書、英文レジュメを準備
  6. 海外転職の選考プロセスを理解
  7. 英語力を強化

1. 複数のエージェントもしくは求人サイトへ登録

上記でエージェントを紹介しましたが、必ずいくつかのエージェントに登録しましょう。というのも、エージェントによって扱っている求人が違います。網羅性を確保するためにも複数のエージェントに登録することを推奨します。

とはいえ、あまりにも多いと沢山のコンサルタントから連絡がきたり、自身で情報が管理できなくなるので2~3個のエージェントもしくは求人サイトに登録することをおすすめします。

2. 海外現地の給与相場を把握

海外となると物価が異なってくるので給与水準も変わってきます。例えば日本より物価の低い東南アジアの新興国に転職しようと思うと当然あなたの年収は下がります。一方、物価の高いアメリカやシンガポールであれば日本での同程度の年収もしくはそれ以上の給与を確保することができます。

国ごとにそれぞれ給与相場があるので、いくつかの実際の求人を比較して給与相場というものを把握しましょう。いざ内定のオファーが出たときにそのオファー額が高いのか低いのか分からなくなるという事態を避けるようにして下さい。

実際の求人を比較する方法以外にはコンサルタントに相場感を聞くというのもありです。

3. 海外駐在員と現地採用の雇用形態の違いを理解

海外で働くと一口に言っても2つの雇用形態があります。駐在員と現地採用は、それぞれメリット・デメリットがあるのでしっかり理解しましょう。

まず大きく違うのが、海外駐在員は日本の会社に所属。一方、現地採用は現地の法人に所属となります。

【海外駐在員のメリット・デメリット】

  • 日本本社所属となるので、給与が高い
  • 福利厚生も良い
  • 海外旅行保険が適用される場合が多い
  • いずれ日本へ帰国する辞令が出る
  • 但し、案件数はほぼゼロに等しい

海外駐在員は誰もが憧れるポジションとなりますが、結論から言うと海外駐在員で募集する求人はゼロです。というのも、海外駐在員はコストが高すぎるので、日本で育ててきた仕事の分かっている社員を送るケースが多いからです。

また、駐在員のデメリットとしてどこかのタイミングで日本へ帰国する辞令が出る可能性があります。せっかく海外で働けるということで海外転職したにも関わらず事業の方向性によっては日本へ戻るという可能性もあります。ですので、海外に移住したり家を買ったり、家族を持ったりしようとしている人には向いていません。

【現地採用のメリット・デメリット】

  • 給与が現地相場になるので低い
  • 日本の手厚い福利厚生が少ない
  • 国によってはステータスが低い
  • ずっと海外で働ける
  • 比較的気楽に働ける

現地採用は転職が決まった段階から海外で働け、現地法人での採用となるので日本への帰任も基本的にありません。アジアなどの国によっては駐在員よりステータスが低く見られることがあります。ただ、シンガポールやアメリカなどの先進国では駐在員と給与や待遇がほぼ変わらない国もあります。

また、現地採用で実力が認められてその会社に必要な存在となれば、本社採用と言って日本の本社への採用へ切り替わる可能性もあります。逆に、駐在員から日本に帰りたくないという理由から現地採用に切り替える人もいます。

アジアで海外転職と言った場合、現地採用での雇用がほとんどのケースになりますのでご留意を。また、海外現地で設立された会社や外資系の会社であれば働く人全員が現地採用となります。

4. 自己分析をして転職の軸を確認

エージェントに登録する前に自己分析をある程度しましょう。エージェントに登録して、コンサルタントに相談すると必ず、「転職で何を実現したいか」「将来何がしたいか」「仕事探しで何を重視するか」という質問がされます。

そのときに自身の転職活動の軸が定まっていないと、転職コンサルタントはどんな求人を紹介すべきか分からないので、ミスコミュニュケーションが発生してしまいお互いにとって時間の無駄になります。

エージェントに登録する前に自身について見つめなおし、どういったキャリアを積みたいかを整理しておいて下さい。個人的には紙に書いて頭の中を整理することをおすすめします。

5. 履歴書、職務経歴書、英文レジュメを準備

海外の転職活動で特有なのが、英文レジュメが求められることがあることです。

理由としては、採用プロセスに現地の国の人事が介入して、書類スクリーニングまたは面接する場合があるからです。ただ、英文レジュメが必要とならないケースも多々あるので、必要に迫られた段階で準備するのもありです。

履歴書:履歴を一定の書式で書いた書類

職務経歴書(職歴書):当人が過去に従事した職務・職業上の地位、および当該職務の具体的内容を、当人の職歴として時系列的(編年体)またはキャリア(経験)、プロジェクトタイプなどをベースに記載した書面のことで、第三者に提示するために使用され、時として履歴書とともに(履歴書の補完的に)使用される。

英文レジュメ:英語で書かれた履歴書(但し、職歴書に書かれている概要も少し書くと良い)

6. 海外転職の選考プロセスを理解

海外の現地に既に住んでいる人はいいのですが、日本国内から海外に就職しようと考えている人の場合、一次面接はスカイプで面接することが多いです。セキュリティ上スカイプが使えない会社では、他のビデオ通話システムやテレビ会議システムを使用する場合もまれにあります。

一次面接が終わったら最終面接は対面で行われるケースがほとんどです。渡航費は残念ながら求職者負担になってしまうので、転職活動する前に航空券代や1~2週間分の滞在費用は用意しておきましょう。

7. 英語力を強化

海外で働く以上、最低限のレベルの英語力は必須になります。英語力は書類選考で一番最初にスクリーニングでふるい落とされる分かりやすい一つのスキルになりますから、転職活動をしながらも時間を許す限り英語を勉強しておくのが良いです。

現地エージェントの面談でも独自の英語テストを行っていたいたり、企業によっては英語面接も少しする場合があります。昔は話せたけどしばらく英語を使っていなかった人なんかも、英語力を取り戻すために英会話を勉強しておくと良いです。

まとめ

おすすめエージェントから海外転職前の7ステップについて紹介しましたが、役に立ちましたでしょうか?

本サイトはあなたの海外での転職を応援します!まずは、おすすめしたエージェントを2~3個登録するところから始めましょう。

迷っている人は、まずは業界最大手で転職支援実績、顧客満足度No.1のリクルートエージェントへの登録から。