【保存版】ヘッドハンティング会社・エグゼクティブサーチ一覧リストを公表!大手、外資、日系を網羅!

あまり日常の生活で触れることはないヘッドハンティング会社。

その分世の中に情報が少ないので、転職マニアである私が、徹底的に世界及び日本のヘッドハンティング会社を調査して比較してみました。

ヘッドハンティング会社に声がかかった!ヘッドハンティング会社を利用したい!ヘッドハンティング会社で働きたい!って人に参考になればと思っております。

最後にはそのような方のニーズを満たすBIZREACH(ビズリーチ)の紹介もします!

日本ではあまりヘッドハンティングの文化がないので、海外の会社が多い結果となりました。

従業員数などは日々変化していると思うので、調査段階での数字になっていることはご容赦下さい。そんなに変わらないと思いますが。

世界中のほぼ全てのヘッドハンティング会社を網羅していると思うので、ご覧あれ~。

 

 

世界5大ヘッドハンティング会社ランキング

まずは世界の大手ヘッドハンティング会社である5大ファームから見ていきましょう。残念ながら大手BIG5となると全て外資のヘッドハンティング会社となります。

コーン・フェリー(Korn Ferry)

本社:アメリカ(ロサンゼルス) ※ニューヨーク証券取引所上場

設立:1969年

従業員数:約7,000人(2016年)

詳細:コーン・フェリー・インターナショナルは、1969年に米国で設立された世界最大級の人材コンサルティングファームで、日本オフィスは1973年に設立されました。2015年に組織・人事コンサルティングファームのヘイグループを買収し、人材ビジネスのグローバルリーダーとして、世界中で約7000人の従業員がエグゼクティブ・サーチ、人材・組織アドバイザリーのサービスを提供しています。

コーン・フェリーのエグゼクティブ・サーチを一言で表すと「アート&サイエンス」に基づいたコンサルティングです。アート(勘と経験)とは、コンサルタントの高度なアセスメント能力と、人材マーケットや業界・職種に関する洞察と知見を活用して総合的な判断を行うことです。「消費財」「産業財」「テクノロジー」「ライフサイエンス・ヘルスケア」「金融」の専門チームに加え、財務、法務、ITなどの業界横断の職種に精通したコンサルタントがそろっています。

一方、サイエンスとは、全世界700万人もの人材データベース、アセスメントをはじめとする科学的なモデルとデータに基づき、ITを駆使した客観的かつ効率的なアプローチを実践することです。

スペンサー・スチュアート(Spencer Stuart)

本社:アメリカ(シカゴ) ※非上場

設立:1956年

従業員数:非公開

詳細:スペンサースチュアートは、1956年の創立以来、エグゼクティブ・サーチとそれに関連するコンサルティングにおいて、世界をリードしています。企業が、経営幹部レベルのリーダーシップについて何らかの助言を必要とするとき、最初に念頭におくアドバイザーが、スペンサースチュアートです。

クライアントは、幅広い産業分野におよび、大企業から中堅企業、またスタートアップ企業や非営利団体まで多岐にわたります。30カ国56カ所に展開するオフィスと世界中に存在するアドバイザーがおります。

ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)

本社:アメリカ(シカゴ) ※ナスダック証券取引所上場

設立:1953年

従業員数:約1,548人(2015年)

詳細:ハイドリック&ストラグルズは世界最大級のエグゼクティブ・サーチ会社です

ハイドリック&ストラグルズは1953年に米国シカゴで設立された世界最大級のエグゼクティブ・サーチ会社です。注目度の高いサーチを数多く手がけ、その質の高さは広く知られています。

経営トップのリクルーティングを業務の中核とし、その他、経営幹部を対象とした能力・適正評価、能力開発、社長後継者選択の過程での内部候補者の評価、外部候補者とのベンチマーキングなどのリーダーシップ・コンサルテイング等多様なサービスを提供しています。現在、世界71ヵ所の拠点に約1,500名のプロフェッショナルスタッフを擁し、クライアント企業のさらなる成長を応援するために様々な活動を展開しています。

ラッセル・レイノルズ(Russell Reynolds Associates)

本社:アメリカ(ニューヨーク) ※非上場

設立:1969年

従業員数:370人以上

詳細:ラッセル・レイノルズ・アソシエイツは、経営陣と取締役会の人材サーチとリーダーシップに関するコンサルティングを提供する、トップクラスのプロフェッショナル・ファームです。

世界に47拠点を展開し、370名超の経験豊富なコンサルタントが一丸となってお客様の抱える経営課題の解決に向けた最適な人材戦略、企業統治の実現をサポートしております。弊社のグローバルの組織・知見を活用して世界最高水準のサービスを提供することを旨とし、プロジェクトの品質に対する高いコミットメントにより、70%以上のプロジェクトは既存クライアントからのリピート・ビジネスとなっています。

エゴン・ゼンダー(Egon Zehnder)

本社:スイス ※非上場

設立:1964年

従業員数:450人以上(2018年)

詳細:エゴンゼンダーは1964年エゴン・ゼンダー氏によってスイスで設立された経営人材コンサルティング会社であり、世界40カ国・地域に66拠点を展開している。総勢450人以上のコンサルタントが在籍している。

経営幹部の採用を支援するエグゼクティブサーチでは世界最大手企業である。登録型のエージェントとは異なり、人材を必要とする企業からの条件をもとに適切な人材を紹介したり、優秀な最高経営責任者(CEO)の育成や、次世代の経営陣の選抜などを実施している。

 

日系大手ヘッドハンティング会社5選

日本ではヘッドハンティングそのものがあまり活用されることがないが、近年では徐々に会社の文化が欧米化していくとともに、ヘッドハンティングも活用され始めてきています。

縄文アソシエイツ株式会社

本社:東京都港区虎ノ門

設立:1996年

従業員数:24人

詳細:外資系が中心であったエグゼクティブサーチ業界の中で、日系のエグゼクティブサーチファームとして設立。その背景から、顧客は日系企業が中心。ヘッドハンティングやエグゼクティブサーチといった概念に馴染みの薄かった日本の転職市場の中では、草分け的な存在。日経ビジネス、カンブリア宮殿等でも取り上げられた。

2,000件以上のサーチ実績を持ち、上場企業に対しても100人以上の役員をスカウトしている。LIXILグループがGE上席副社長であった藤森義明を社長としてスカウトした際にも関わった。

東京エグゼクティブ・サーチ株式会社(TESCO)

本社:東京都千代田区二番町

設立:1975年

従業員数:20人

詳細:東京エグゼクティブ・サーチは、40年以上の伝統を誇り多種多様のサーチノウハウを蓄積しています。あらゆる業種・業態・職種に即応できる有数のエグゼクティブ・サーチです。決して転職市場に現れない優秀な人材にアプローチします。昨今はトップマネジメントも低年齢化が顕著です。当社が従来手がけてきたトップエグゼクティブのサーチに加えジュニアクラスの幹部候補もサポートしています。

東京エグゼクティブ・サーチは、1975年創業のサーチビジネス(ヘッドハンティング)のパイオニアです。真のエグゼクティブ・サーチファームとしてトップからミドルクラス、更には若手の幹部候補まで幅広いクライアントのニーズにお応えし、これまでに20,000名を超えるサーチ実績を誇ります。キャンディデイトの年齢・職位の高低に関わらず、どの世代でもトップレベルの人材の招聘でお応えします。

株式会社島本パートナーズ

本社:東京都千代田区内幸町

設立:1997年

従業員数:非公開

詳細:エグゼクティブサーチ・コンサルティングを以下の三つのステップに基づき、企業の永続的な成長に必要な、最適なリーダーシップを持つ経営者、幹部人材を提供するためのトータルソリューションを提供。

第一に人事、組織に関するトータル・レビューと課題の明確化を行い、第二に事業戦略の遂行に必要な人材のサーチ・コンサルティングサービスを実施し、第三にフォローアップとして、エグゼクティブコーチング、経営者研修を行います。又、経営者人材を支援する次世代リーダー層(部長、マネージャークラス)や企業ガバナンス上重要な役割を果たす社外取締役や監査役のサーチも積極的に提供しております。

クライアントは、国際的な大企業から、日本の上場企業、中堅企業、大手弁護士事務所、コンサルティング会社、プライベート・エクイティ・ファンドの投資を受けた企業までと広範に及びます。 コンサルティングサービスを提供させて頂く分野業種は、製造業やサービス業の一般事業法人から金融分野、IT分野そして弁護士、経営コンサルタント等のプロフェッショナルサービスの分野までカバーしております。 当社は世界22カ国で業務展開する独立系エグゼクティブ・サーチ会社の全世界ネットワーク組織であるペンリン・インターナショナルの日本代表会社であり、リテインド・サーチ会社の国際的業界団体であるエグゼクティブ・サーチ・コンサルタント協会AESCの正会員で、世界最高水準のエグゼクティブ・サーチサービスを提供しております。

サーチファーム・ジャパン株式会社

本社:東京都千代田区麹町

設立:2003年

従業員数:非公開

詳細:サーチファーム・ジャパン株式会社は2003年設立、国内エグゼクティブサーチ業界実績No.1を誇る和製ヘッドハンティング会社です。採用成功率約90%、高定着率を保ち、国内の企業を中心に「日本の心」「日本の文化」を大切にエグゼクティブサーチ(ヘッドハンティング)にて人材紹介を行っております。

 株式会社エグゼクティブ・ボード

本社:東京都港区赤坂

設立: 2006年

従業員数:非公開

詳細:エグゼクティブ・ボードは、独自性の高い事業を展開する日本企業の経営戦略を、高い志を持った経営人材の紹介という私たちならではの人材戦略でバックアップ。
それにより、企業のグローバル展開を実現する強固な経営基盤づくりに貢献します。
私たちの目的は、企業の一時的な成長ではなく、継続的な企業成長をかなえること。
そして、日本経済の根本的な活性化を図ることです。
だからこそ、私たちはこれからの日本を担うリーダー(経営人材)の発掘・育成にこだわり続けていくのです。

上海とシンガポールにも拠点を持っています。

 

中堅ヘッドハンティング会社10選

ヘッドハンティングを含む人材紹介ビジネスは初期投資や設備投資が少ないので、スモールスタートで始められます。

ですので、大手で強い繋がりの顧客がいれば独立しやすい業種です。なので、多くのヘッドハンティング会社が世の中には存在します。その中でも比較的規模が大きくなっている中小規模の会社を紹介します。

日本では小さいですが、海外では大きい規模の会社なんかも含まれています。

AIMSインターナショナルジャパン株式会社(ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社)

本社:東京都港区

設立:1996年

従業員数:350人以上

詳細:人材紹介企業ヒューマン・アソシエイツグループのエグゼクティブサーチ部門が2011年に独立して業務を開始しました。世界最大級のリテインド・エグゼクティブサーチグループであるAIMS Internationalとの業務提携によりお客様のグローバルなニーズにも対応しております。
AIMS Internationalは世界50か国以上に90か所以上の拠点を構え、350人以上のコンサルタントを擁する世界最大級のエグゼクティブサーチネットワークです。また、ヒューマン・アソシエイツグループは1996年の設立以来、順調にビジネスを拡大している現在では日本を代表する人材紹介会社となっています。ヒューマン・アソシエイツグループの総合力とAIMS Internationalのグローバルネットワークを生かし、企業を支え、リードする人材を紹介します。

 株式会社クライス&カンパニー

本社:東京都港区

設立:1993年

従業員数:非公開

詳細:IT業界のエグゼクティブクラスのヘッドハンティングを中心とした人材紹介会社として1993年に設立されました。
設立当初は、マネージャーポジション以上のヘッドハンティングが主でしたが、現在では30代の方々を中心に、転職・キャリアについてのコンサルティングをさせて頂いています。

株式会社セレブレイン

本社: 東京都港区

設立:2000年

従業員数:非公開

詳細:セレブレインの人材サーチは、求職登録者から候補者をご紹介する一般的な人材紹介とは異なり、クライアントとの人事コンサルティングプロジェクトとして、最適人材像の定義から候補者のサーチ、事前面談、レファレンス、退職サポート、候補者が入社するまで、きめ細かいプロセスで着実に採用を確定いたします。

戦略人事コンサルティング経験で培われた専門知識と豊富な経験を有するコンサルタントが積み上げた実績が数多くのお客様からリピートをいただく信頼の証になっています。

株式会社プロフェッショナルバンク

本社:東京都千代田区内幸町

設立:2004年

従業員数:非公開

詳細:2004年に設立されたフルサーチ型ヘッドハンティング会社。30~40代の技術者・ミドルマネージメント層を中心とした人材をフルサーチ、スカウトし企業へ紹介している。 また、転職希望者を企業に紹介する登録型人材紹介事業は、30代の管理・企画部門、営業・マーケティング等の職種を中心に行っている。

トランサーチ

本社:イギリスロンドン

設立:1982年

従業員数:650人以上

詳細:エグゼクティブ転職と言えばトランサーチ。全世界60以上のオフィス、650人以上のコンサルタントがハイクラス人材の転職を支援いたします。外資系企業、日系グローバル企業の案件多数。

スタントンチェイス

本社:東京都千代田区

設立:1984年 ※スタントンチェイスグループ参加 2000年4月

従業員数:非公開

詳細:1984年に設立し、全世界46カ国・68オフィス(2014年現在)で展開するリテインド型のグローバル・エグゼクティブ・サーチファームであるスタントンチェイスグループに2000年に加入しました。
(現在グローバル売上ランキングは6位~7位に位置しております)
300を超える国産グローバル企業及び外資グローバル企業の双方から多くのクライアントに支持を頂いております。エグゼクティブ層(Tier1、Tier2)とプロフェッショナル層の双方を、専任のリサ―チャーを抱えポジション専従で人材探索をやり抜きます。
業種、業界の区分は、金融、製造、IT、小売業、ヘルスケアの5大専業分野に分かれ、コンサルタント及びリサーチャーが各々の専業分野を持っています。GMあるいはトップマネジメントを専任とする者も存在します。

HRnet One

本社:シンガポール

設立:1992年

従業員数:850名

詳細:アジア発のエグゼクティブファームとして知られるHRnet ONE(エイチアールネットワン)。現在、北京、シンガポールなど9拠点に850人ものコンサルタントを擁し、人材マネジメントにかかわる多様なサービスを提供して、業績を拡大している。

シンガポールの証券取引所に上場している。

株式会社エム・アール・アイ

本社:東京都千代田区

設立:2004年

従業員数:2,500名

詳細:MRINETWORKのエグゼクティブサーチは、グローバル人材採用に特化しております。世界40カ国で2,500名を超えるコンサルタントが、グローバルネットワークを活かして、国内外のミドル層以上の案件を年間約45,000件成約させております。
エグゼクティブサーチ業界で、50年以上に渡りグローバル人材採用のコンサルティングを行ってきた当社は、グローバル人材のネットワークを世界各地に持っております。
アメリカ、中国はもちろん、インドネシア、ブラジルといった新興経済圏での人材採用や、現地法人への人材紹介が可能です。
CEO、CFO、CTOといった経営人材の採用をはじめ、事業部長や部長、課長といったマネージャークラスの採用のサポートも行っております。
転職市場に出てこないような人材をヘッドハンティングしたり、有能な人材のデータベースからご紹介したりなど、様々な手法を用いてエグゼクテイブな人材サーチをご提供します。

ボイデン グローバル エグゼクティブサーチ

本社:アメリカ

設立:1946年

従業員数:非公開

詳細:ボイデングループは、北米、南米、欧州、中東、アフリカ、アジアパシフィックの計40カ国に65拠点を持つ、世界最大級のエグゼクティブサーチ(ヘッドハンティング)会社です。1946年米国ニューヨークで、この業種世界最初となる法人設立を行い今日に至っております。

ボイデンは、アジアにおいても歴史が古く、香港1965年、シドニー1966年、東京1971年、バンコク1983年、ムンバイ1987年、シンガポール1990年、ジャカルタ1993年、上海1999年に、各拠点が設立されています。

ボイデン ジャパンは、全世界に70以上の拠点を持つ 世界最大級の人材コンサルティンググループ Boyden World Corporation Group の日本拠点であり、有能な経営管理者及びビジネス・技術面の有力な人材を助言・紹介するコンサルティング会社として、常に世界上位にランクされています。

イーストウエストコンサルティング株式会社

本社:日本

設立:1987年

従業員数:非公開

詳細:イーストウェストコンサルティング株式会社は、日本で30年以上の実績を持つエグゼクティブサーチ会社。

 

大手ハイクラス人材紹介エージェント5選

上記紹介した会社は聞きなれない会社が多かったと思いますが、次は皆が知る大手のエージェントが運営するハイクラス人材の紹介会社をリストにします。

ヘッドハンティングというかハイクラス人材の紹介エージェントの線引きは難しいですが、縄文アソシエイツやコーンフェリーみたいにコテコテのヘッドハンティングではないですが、それに近いビジネスをしているエージェントになります。

ルーツは既にあった外資系のエージェントを大手企業が買収したケースが多いです(エンワールドやリクルートなど)。また、ヘッドハンティングっていうよりは、外資系への人材紹介やバイリンガル人材の紹介会社寄りの会社も多いです(JACやマイケルページなど)。棲み分けが難しいですね。

 

エンワールド・ジャパン株式会社

本社:日本

設立:1999年

従業員数:342人 (2019年4月現在)

詳細:東証一部上場企業エン・ジャパン株式会社のハイクラスに特化した人材紹介エージェント。

1999年に金融分野のリクルーティングサービスに特化したブティック型の人材紹介会社「ウォールストリートアソシエイツ株式会社」として設立され、2010年8月に「エン・ジャパン株式会社」の連結子会社となった。2012年4月には、社名を「エンワールド・ジャパン株式会社」へ変更した。

エンワールドは、アジア太平洋地域6カ国を拠点に、ミッドキャリア(管理職)・エグゼクティブ・スペシャリストに特化したリクルーティングサービスを提供。海外拠点との連携によりクロスボーダーリクルートメントでグローバル企業の人材採用と個人のキャリア形成をサポート。

リクルートエグゼクティブエージェント

本社:日本

設立:2001年

従業員数:45名以上(2019年6月確認時点)

詳細:リクルートエグゼクティブエージェントは、リクルートエージェントを展開するリクルートキャリア(株式会社リクルートキャリア 70%)とリクルート(株式会社リクルート 30%)の資本によるエグゼクティブサーチ・ヘッドハンティング企業。

経営層・エグゼクティブ層(社長・取締役、CEO・COO・CFOなどの経営執行責任者、事業部門責任者、社外取締役)に特化した人材紹介・エグゼクティブサーチを展開。

コンサルタントの人数としては少ない気がするが、RGFエグゼクティブ サーチジャパンは331名(2019年3月現在)いたりと、リクルートグループ内で似たようなサービスがあり、競合しているようだ。

ロバート・ウォルターズ・ジャパン

本社:イギリス

設立:1985年

従業員数:300名以上(日本)

詳細:ロバート・ウォルターズは1985年に英国ロンドンで設立されたスペシャリスト人材紹介会社。世界30カ国の主要都市にオフィスを構え、日本においては2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立。

ラグビー日本代表のスポンサーということで知っている方も多いのではないでしょうか。

主に外資系/日系グローバル企業におけるバイリンガルの転職/採用支援において、約20年にわたり信頼と実績を築いてきました。日本では正社員だけではなく、派遣/契約社員にも対応。

ロバート・ウォルターズの強みはヘッドハンティングです。転職市場に出てこないスペシャリストを紹介可能。

JAC International

本社:日本

設立:2011年

従業員数:非公開

詳細:外資系企業に特化した人材紹介サービスを提供。外国人の経営者や人事権を持つクライアントからの中高額帯の求人ニーズに対応。全てのコンサルタントはバイリンガルまたはマルチリンガル。クライアントの企業文化や人事戦略、組織との相性など様々なニーズを的確にくみ取り、アドバイスを行いながら適材の提案をします。英国、アジア圏で10ヵ国26オフィスを展開するJAC Recruitment Groupとのネットワークを活かしたコンサルティングを行っています。

他にJAC Executiveというブランドもあるので、詳しい違いはこちらのページをご覧ください。

PERSOLKELLYまたはBTI Executive Search

本社:シンガポール

設立:2018年

従業員数:非公開

詳細:日本第二位の人材サービス企業であるパーソルホールディングスと、人材ソリューションにおける世界的リーダーであるケリーサービスの合弁事業。日本ではこちらのブランドでビジネスはしておらず、どちらかというと海外向けのエグゼクティブサーチ。

 

ヘッドハンティング会社・エグゼクティブサーチに関するまとめ

合計25社のヘッドハンティング会社を紹介しました。日本にヘッドハンティングのビジネスが流入してきたのが近年のため、外資系が幅を利かせる業界ですが、色々な特徴があって全体マップを見れましたでしょうか?

最後にヘッドハンターのプラットフォームである会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』を紹介します。

掲載求人数5,900件以上ヘッドハンター520名以上が登録されているので、

  • ヘッドハンターにスカウトされたい(高収入の求人多数)
  • ヘッドハンターに転職相談したい(相談から無料でできます)
  • ヘッドハンターになりたい(ヘッドハンターも自社の採用でBIZREACHを利用)

という人はBIZREACH(ビズリーチ)にサクッと無料登録しましょう。

レジュメ登録までしないと、ヘッドハンターから声が掛からないので、そこまでは少なくとも完了させましょう。